スワップレートと円






スワップレートに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
円と外貨の取引でスワップポイントを獲得する場合、このスワップレートが大変重要になります。
日本の銀行はゼロ金利と呼ばれるほどに円の金利が低いので、外貨取引でスワップポイントを受け取ろうと思ったら、ほとんどの取引ケースで受け取ることができるのだとか。

スワップレートを参考にして円と外貨の取引でスワップポイントを稼ごうと考えるなら、どの企業で取引するかを考えることも重要でしょう。
また、スワップレートを参考にしながら円と外貨の取引でスワップポイントを獲得していくという資産運用方法は、デイトレードのように短期決戦スタイルではなく、中長期運用スタイルの投資方法になるようです。
通貨ペアの取扱種類は外貨取引取扱企業で異なりますから、スワップレートを見てどの取引が有利なのか、そして、その通貨ペアが外貨取引取扱企業で取引できるのか、きちんと把握する必要があると思います。
もしも外貨取引取扱企業が倒産してしまったらという万が一のことを考えるのであれば、信託保全などがしっかりしている企業を選ぶ必要があるでしょう。
現在、スワップレートを見ながら円と外貨の取引でスワップポイントを稼ごうとする方が増えているようです。
ですから、自分の資産をどのような方法で増やしていこうか迷っている方は、スワップレートを参考にして実際に取引している個人投資家のブログを見てみてはいかがでしょうか

スワップレートの金利





そして、スワップレートの金利を見ながら取引できる外貨取引をするなら、レバレッジの設定にも注意をする必要があると思います。
グラフやチャートで表示されているスワップレートの金利はあくまで過去のデータであり、これからのデータではないので、参考程度に見ておけばよいという方もいるようです。

スワップレートの金利を見ながら取引できる外貨取引は、投資初心者にはぴったりな投資方法のようです。
企業へ投資する株とは異なり、スワップレートの金利を見ながら取引できる外貨取引は通貨同士の取引になります。
しかしスワップレートの金利を見ながら取引できる外貨取引の場合、外国で流通している通貨価値がゼロになるということはほとんどないと思います。
投資になれていない初心者の場合、いかにしてリスクを回避するかが重要になってくるでしょうから、持っているものの価値がゼロになりにくい外貨取引はぴったりでしょう。

スワップレートの金利を見ながら取引できる外貨取引についての情報が、インターネそして、スワップレートの金利を見ながら取引しているという方のブログもネット上には満載です。
どのようにしてスワップレートの金利で資産を増やしたのか、どうすればリスクを回避できるのかといった情報が掲載されていますから、投資をしている方は参考に見てみてはいかがでしょうか

スワップレートの推移





このときに、信託保全がしっかりと行われている外貨取引企業なら、自分の大切な資産を返却してもらうことができます。
手数料が安いからという理由で、スワップレートで資産を増やすために外貨取扱企業を選ぶ方もいるようですが、手数料よりも、いかに業績が良い方向で推移しているかで選んだほうが資産を減らさずに済むように思います。
しかしスワップレートというのは過去のデータであり、これからの推移データではないので、毎日チェックしなければならないといったように神経質になる必要はないのだとか。
スワップポイントを獲得するために外貨取引をしているという場合は、毎日毎日スワップレートの推移をチェックしていなくても大丈夫なようです。
スワップポイントはデイトレードのように短期ではなく、長期間預けてスワップレートの推移を参考にして運用するという投資方法になります。
スワップレートの推移のグラフが良い傾向にあるからといって安易に口座を開かず、万が一のときにはどうしてくれるのかといったことにも注意して口座を持つようにしましょう。
自分の大切な資産を外貨取引によって増やすには、いかに情報を集め、そしてそれをいかに取引に活用していくかも重要だと思います。
ですからネットでスワップレートやその他の情報についてもよく調べ、賢く資産を運用するようにしましょう

スワップレートとは





また、スワップレートを知っておけば、リスク回避に大変役立つでしょう。
スワップポイントを獲得するという資産運用方法は、デイトレードのように短期決戦型ではなく、長期運用型になると思います。
ですから外貨取引を始めようと考えている方は、スワップポイントやスワップレートについて調べて、より有利となる企業に口座を開いてはいかがでしょうか。
ですから、借りている日本円に対しては利息を支払い、そして持っている外貨の利息は受け取ることになります。
外貨取引は通貨と通貨を交換するという取引ですが、更に詳しく述べると、日本円を担保にして外貨を購入するということになります。
為替レートで提示される場合もあれば、1万通貨単位でスワップレートが表示されることもあるのだとか。

スワップレートに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
FX取引をしている方の中にはスワップポイントと呼ばれる金利のようなものを受け取っている方も多いと思いますが、このスワップポイントのレートがスワップレートです。
ですからスワップレートには注意して、自分の大切な資産を運用してほしいと思います

GFTFX自動売買の使いやすさ





GFT FX自動売買について調べているとスプレッドという言葉をよく目にするかもしれませんね。
最近は個人投資家が増えてきたようで株取引の他にFX取引は注目されているようですね。
FX取引を始めてしまったらいろいろなFX自動売買を試したくなるだろうなと思います。
業界最低水準のようで今GFT FX自動売買が使いやすいとして使い始める人が増えているようです。
実際にFX自動売買を使ってみないと使いやすさに関しては分かりませんからね。

FX自動売買の中でもGFTFXのシステムはスプレッドの面において他と大きな違いがあるようですね。FX自動売買を使ってFX取引を始めようと思っているFX初心者の人は多いようですね。
しかし、最近とても注目されている取引ですから少しずつFX自動売買について調べ始めたわけです。
私の感覚としてはFX自動売買は詳しく調べ始めるととてもはまってしまうだろうなという感じがします。
しかし、このGFT FX自動売買は他のシステムとどのような差があるのかと思うかもしれませんよね。
でも、予算的にもそれは難しいと思っている人は多いのではないかと思いますね。
注目されているものの一つにGFT FX自動売買があるのではないでしょうか

FX自動売買システム・CYBORG FX





しかし、まずは既にFX自動売買CYBORG FXを使用している人の体験談を調べてみましょう。
FX取引が今流行っているから何となく始めてみたという人もいるかもしれませんね。
FX自動売買CYBORG FXというように名前にサイボーグとついていますから、いかにも勝つことができそうな感じですよね。
有名なFX自動売買システムにはCYBORG FX以外にも他の種類もありますからね。
そのように適切な時にFX自動売買CYBORG FXが損切りをしてくれることで損を最小限に抑えることができますよね。
FX自動売買としてはCYBORG FXもトレードステーションも人気が高いプログラムと言えるかもしれませんね。
ですから、FX自動売買CYBORG FXは初心者が使用するのにとても良いようです。
インターネット上のサイトやブログにはFX自動売買CYBORG FXなどの情報が沢山載せられていると思いますよ
FX自動売買CYBORG FXを既に使っている人などの体験談を参考にすると良いでしょう。FX自動売買CYBORG FXというシステムを皆さんは知っているでしょうか。
FXを始めたけれどあまりうまくいかないという人はまずはFX自動売買CYBORG FXを使ってみると良いかもしれません。
他のFX自動売買のソフトやFX業者の比較サイトもありますから調べてみると良いと思いますよ。
最強兵器プログラムFX自動売買CYBORG FXで確実に勝つことができると良いですね

FX自動売買ソフトの体験談




FX自動売買を使ってみたいと思っているFX初心者の人はとても多いのではないでしょうか。
FX自動売買はFX初心者が使ったら良いと聞いたことはあるけど、何となく使い方も分からないし足踏みしているという人がいるかもしれませんね。
投資戦略プログラムが最新のFX自動売買プログラムでなければ意味がないと思われませんか。
無料のFX自動売買を使用するのも良いですが、無料で自動にがっつり儲けたいという気持ちは捨てた方が良いかもしれませんね。
また、FX自動売買には有料のプログラムもあれば無料のプログラムもあるようですよ。
でも、最新のFX自動売買プログラムを探すというのも良い方法の一つかもしれませんね。
ランキング上位にランクインしているFX自動売買を使用したことがある人の体験談を調べてみるのです。
FX自動売買はそんなあなたのためにあるようなシステムですべてを自動で行ってくれるようですよ。
そうするとランキング上位にランクインしているFX自動売買でもいろいろな不便があることが分かるかもしれません。
FX取引自体も今流行っているから始めてみただけでまだよく分からないことばかりかもしれません。
一つの方法は最初にFX自動売買のランキングサイトを探してみることだと思います。

FX自動売買ソフト・トレードステーション






FX自動売買トレードステーションにとても興味があるという人は多いでしょう。
さらには、その投資戦略プログラムを基にFX自動売買は損切りをして損を最小限に抑えてくれるようです。
インターネット上のサイトやブログにはFX自動売買トレードステーションの情報が沢山載せられていると思いますよ。
ですから、FX自動売買トレードステーションを使用する前にはパソコンの空き容量をしっかりとチェックする必要があるでしょう。
FX取引に通じている人なら誰でもこのFX自動売買トレードステーションの存在を知っているのではないでしょうか。
しかし、このFX自動売買トレードステーションを使用するには問題点もどうやらあるようですね。
トレードステーションと聞くとFX自動売買というより投資をしている場所のことを想像するかもしれませんね。
さらに、他のFX自動売買の情報も調べて比較検討してみると良いと思いますよ。
FX自動売買のランキングサイトを参考にするというのも良い方法ではないでしょうか。
FX初心者の人もそうでない人もFX自動売買トレードステーションについて調べてみることをお勧めしますよ。
FX自動売買トレードステーションでうまくFX取引を始めることができると良いですね

FX自動売買でアービトラージFX





FX自動売買を使おうと思っているFX初心者の人はアービトラージ手法という手法を知っているでしょうか。
まずはFX自動売買のランキングサイトなどを調べてどのプログラムの人気があるかを調べてみましょう。
では、FX自動売買を使用しようと思っている初心者の人はこのアービトラージ手法は使うことができないのでしょうか。
FX自動売買のランキングサイトを見る際にはそれぞれのプログラムのコメントについてもチェックしておきましょう。

FX自動売買プログラムにはいろいろな種類があるようですから、アービトラージ手法に対応しているプログラムもあるかもしれませんよね。
アービトラージFX自動売買というのはFX業者間の価格差を利用する取引ですよね。
インターネット上のサイトやブログにはFX自動売買についての情報が沢山あるようですよ。
まずはFX自動売買の前にアービトラージという手法自体がどんな手法なのかについて勉強すると良いかもしれませんね。
ですから、こちらがアービトラージ手法について知っておく必要もないかもしれませんね。
プログラムされたFX自動売買を見ながらどのように取引をしたら利益が出るのかを勉強すると良いでしょう。
アービトラージFX自動売買というのも見たことがある気がしますからそのようなプログラムもあるのではないでしょうか。

FX自動売買無料ソフト





でもCMSFXなどが提供している無料FX自動売買システムもあるようですよね。
でも、無料で利用することのできるFX自動売買だからといって質が劣るわけではないようですよ。FX自動売買プログラムを購入しようと思っているけれど悩んでいるという人はいるでしょうか。
普通はFX自動売買プログラムを自分で作るなんて無理がありますから、購入するようになりますよね。
いわゆるフリーソフトとして出ているFX自動売買プログラムもあるのではないかと思います。
私の友人はプログラミングが大好きで、趣味ですがFX自動売買プログラムを作ってしまいました。

FX自動売買プログラムについてまだよく分からないという人はインターネット上のサイトやブログを調べてみましょう。
FX初心者の人はまずは無料のFX自動売買プログラムでFX取引とはどんなものか体験してみるのも良いと思います。
無料のFX自動売買プログラムで自動的にがっぽり儲けようという考えは捨てることですね。
このような無料で使えるFX自動売買プログラムはとても安心して使うことができるような気がしますね。
既にFXを始めて長い人は思い切って有料のFX自動売買プログラムを購入してみるのも良いかもしれませんね

FX自動売買システム





FX初心者は自分の感情に動かされて損切りをなかなか決断できないようです。
そもそもFX自動売買システムを使わない場合は、いろいろな情報から総合判断をしてトレードしなければいけませんよね。
インターネット上のサイトやブログにはFX自動売買システムについての情報が沢山載せられているようですよ。
FXを始めたばかりは利益を上げることより取引になれることが必要ではないかと思います。
それがFX取引の醍醐味だと言う人も多いようですが、初心者はやはりFX自動売買システムの助けを借りた方が良いようです。FX自動売買システムというシステムがあるのを皆さんは知っていたでしょうか。
FX自動売買システムを使って行うFX取引は一番安全策と言えるのかもしれませんね。
サラリーマンは毎日忙しいですから、FX自動売買システムはとても嬉しいシステムと言えるのでしょう。
でも、どのFX自動売買システムを使うかというのは重要なポイントなのではないでしょうか。
では、FX自動売買システムをどのように見分けたら良いのだろうと思うことでしょう。
FX初心者ではなくても時間がないという人にもこのFX自動売買システムはお勧めですよね。
まずはFX自動売買システムで始めてFXの知識を得てから自分でやってみると良いかもしれませんよね

FX自動売買ソフトランキング





FX自動売買プログラムに関してはやはりランキングをチェックする必要があるのではないでしょうか。
FX自動売買プログラムはプログラムされている情報に基づき取引を行っていくということですよね。
FX初心者だけでなく、毎日忙しく情報をチェックできないという人にもこのFX自動売買プログラムはとても良いのではないでしょうか。
自動的に取引をしてくれますから、FX自動売買プログラムを見ながらFXの勉強もできると思います。
FX初心者の人は最初はどんタイミングで売買したら良いのか分からないことでしょう。
そんなFX初心者の強い味方がFX自動売買プログラムではないかと思います。

FX自動売買プログラムのランキングはインターネット上のサイトやブログで見ることができるでしょう。
FX自動売買プログラムを使うことによって損を最小限に抑えることができるのではないかと思います。
FX初心者の人も毎日忙しくしている人もFX自動売買プログラムを使ってみるのはいかがでしょうか。
FX自動売買プログラムのランキングサイトで賢く選んでまずはFX取引を始めてみましょう。FX自動売買プログラムを購入してFXを始めたいという人は多いかもしれませんよね

FX自動売買プログラム





しかし、FX自動売買プログラムを使ったからと言っても利益が保証されているというわけではありませんよね。
まずはFX自動売買プログラムで初めて勉強すると成功率も上がるかもしれませんよね。
というのも、FX自動売買プログラムを使わないと初心者は感情が入ってしまい損切りなどを思い切ってできないかもしれないからなのです。
でも、FX自動売買プログラムを初心者が使ったら良いのにはそれなりの理由があるようですよ。FX自動売買プログラムというプログラムについて皆さんは聞いたことがあるでしょうか。

FX自動売買プログラムだと損が大きくなる前に自動的に損切りもしてくれるようなので助かりますよね。

FX自動売買プログラムは名前の通り自動的にFX売買をしてくれるので本人は何もする必要はないようですよ。
とはいっても、FX自動売買プログラムは初心者の人だけでなく、忙しい人にも嬉しいプログラムかもしれませんね。
FX自動売買プログラムを使うと失敗を最小限に抑えることができるというのはメリットではないでしょうか。
FX初心者の人もFX自動売買プログラムを使ってまずは初めて見るのはいかがでしょうか。
FXに詳しい人ならこのFX自動売買プログラムというのがどんなプログラムなのかは知っていることでしょう

FX自動売買とは





FX自動売買を使わない場合は、ネット、新聞、テレビなどあらゆる媒体を通して情報収集しなければいけませんよね。
というのも、FX自動売買は普通自分でやらなければいけない大量の情報収集も自動的にやってくれるからなのです。
でも、一つ気になるのはやはりFX自動売買を使ったからと言って必ずしも利益が保証されているわけではありませんよね。

FX自動売買はそのFX取引を自動で行うということになりますが、一体どういうことなのでしょう。
このFX自動売買は特にFX初心者のために作られたもののようで、多くの人が利用しているようですよ。
FX初心者はそのタイミングを計るのが難しいですから、FX自動売買に最初は頼るのが良いでしょう。

FX自動売買があれば、自分の感情に流されて損をしてしまうということもないですよね。
FX自動売買のFXをもっと簡単に説明すると外国のお金を売り買いして利益を得るというものなのです。
さらに、FX自動売買の売買を見ることによってどのようにすれば良いのか学ぶこともできるかもしれません。
どちらかというとFX自動売買は安全策ではあるけれど、利益はそんなに挙げることができないのではないかと思います。
FX自動売買についてはまだまだ調べる必要があるのではないかと思いますね。

ソニーバンクの外貨預金





1,600円から1,000円を引くと、今回の外貨預金で得た金利は僅か600円という事になってしまいます。
手数料も他の大手銀行から見るとかなりリーズナブルに設定されていますから、決して悪い外貨預金ではないですよね。
多くの金融機関では、両替手数料は店頭窓口よりもインターネットやモバイルの方が安くなっています。
これは人件費をはじめ、その他もろもろ不要な経費が多いからで、外貨預金の取引に限らず、円預金での振り込みもそうですよね。
ただし、ネットバンキングやモバイルバンキングでは、現金の出し入れは出来ませんから、口座に残高がないと外貨預金も出来ません。
なので、その辺り、いろんなブログやサイトを参考にして、いくつかの銀行や通貨を上手に外貨預金にすると、結構楽しく資産運用出来るのではないかと思いました。
早い話両替手数料で、特に一旦通貨交換してから預け入れをする外貨預金の場合、出し入れ両方にこの手数料がかかりますから、馬鹿には出来ないのです。
でね、ソニーバンクの定期外貨預金の場合だと、米ドルなら1ドル当り1.8%、ニュージーランドドルなら5.85%。
外貨投資の商品や取引先を選ぶ際に、絶対重視になるのが手数料です。
皆さんは気付いていましたか、わざわざATMまで行って振り込みをするより、言えや会社でパソコンや携帯電話から振り込みをする方が安い事が多い事を・・・。ね、まるで円預金とは違うでしょう。
1ドル当り1円というのは大手銀行の平均的な手数料ですから、それを考えると、ソニーバンクの1ドル当り0.25円という手数料の安さは大きな魅力ですよね。
おまけに金利の2,000円には20%源泉課税が適応されるので、実際には1,600円しか受け取れません。
出勤時の為替レートが1ドル100円だとすると、1,000円出す場合、金利を含めて米ドルになるのが1,020ドル。

みずほ銀行の外貨預金





円預金なら今日預けた1万円は明日も1万円のままですが、外貨預金だと、1万2千円になっている可能性もある変わり、8千円になっている事も考えられます。
いきなり昨日、母が電話して来て、外貨預金なんていう言葉を口にしたので、ちょっとビックリしてしまいました。
特に、金利だけを見て、定期預金にしちゃうと、満期時まで出せませんから、半年後、あるいは1年後の円の価値も考えないといけないんですよね。
まあ母には数年前に祖父が亡くなった時にまとまったお金が入って来ていて、以来、資産運用の話はいろんなところから来るみたいなんですよね。
取り敢えず、資産運用関連のブログやサイトでもう少し調べて見る必要はあります。
勿論、大手都市銀行ですから、そうした外貨投資を取り扱っている事位は知っていましたけどね。
かと言って、いつでも出し入れ自由な普通預金だと金利は低くて、外貨預金の必要経費である両替手数料を差し引くと、いくらも利益を得られない可能性も秘めています。
昼間、銀行に行った時に言われたらしいのですが、本人は聞き慣れない言葉にかなり戸惑ったようです。
そうすると、どうしても手数料と金利のバランスを考え、実店舗を持たない所謂ネットバンクの商品が脚光を浴びるんですよね。
勿論、みずほ銀行と言えば、あのジャンボ宝くじを発行している銀行。
それに、米ドルの外貨預金に関しては、他の大手都市銀行よりもやや若干ながらも有利な商品もあるようです。
特に、半年満期の外貨定期預金の利率がいいみたいですね。
とは言え、みずほ銀行の外貨預金については、まだまだ解らない事だらけ。

三菱東京UFJ銀行の外貨預金




外貨預金をするなら、ネットバンキングが絶対便利でお得、そう言い切る人も少なくありません。
けれど、外貨預金は立派な資産投資、やはり実店舗のしっかりした大手銀行の方が安心なような気もしますよね。
正直ね、そのクラスの銀行の外貨預金になると、金利も手数料もそう大きな差はないみたいなんです。
例えば、三菱東京UFJとか、みずほ銀行とか、三井住友銀行とか・・・。
正直、外貨預金は円預金に比べれば遥かに高金利ですが、それでも所詮利息は利息。
一番理想的なのは三菱東京UFJのように、比較的店舗数が多く、尚かつネットバンキングも所有している銀行でしょうか。
確かにEバンクやソニーバンクといった実店舗を所有しない所謂ネットバンクの外貨預金は比較的高金利で手数料もリーズナブルです。
だから、外貨預金の金利はあくまでもおまけ、本当の資産運用の目的は為替変動です。
通常、大半の外貨定期預金というのは、途中で出し入れ出来ない物なんですよ。

外貨預金は金利も気になりますが、せっかく始めた限りは為替差益をがっちり得たいものじゃないですか。
けれど、長期に渡る本格的な資産運用として外貨預金を始めるのであれば、実店舗を構える都市銀行や、日頃から親しくしている地元の信金もいいでしょう。
今回金融関連のブログやサイトを読んでいて知ったのですが、三菱東京では、今、外貨預金にかかる手数料を割引にするキャンペーンみたいなのをやっているようですね。
そうした外貨投資に関するお得な情報は、ブログやサイトからならいくらでも入手出来ます。
初めての外貨預金を選ぶ際には、絶対に参考にしないとそれこそその段階で大きな損益を出しちゃうかも知れませんね

外貨預金の定期預金





気合いを入れて資産運用をするのであれば、やはり円預金と同様、定期預金の方がいいかも知れませんね。
普通預金は出し入れ自由で何かと便利ですが、定期預金は高金利です。
でも、大半の銀行や信用金庫では、普通と定期、どちらの外貨預金にするかは、例え初めてであっても選べるようなので、ご安心下さい。
それで、普段から自慢げに知識を振る舞っているので、腹が立つから、必要はないけど、ブログやサイトを読んで、私もお勉強しました。
ただし、これはあくまでも外貨預金以外に雑所得がなければの話ですけどね。
特に外貨預金の場合は、資産運用として活用する人が多いので、金利の高さは大きな魅力の一つと言えるでしょう。
ただし、定期にしてしまうと満期時まで出せませんから、為替差益が買わせ損益になってしまう可能性もないとは言えません。
そう、外貨預金は日々の為替レートが大きくものを言うのです。
それは、預入期間中に、前もって満期日の受け入れ外貨を日本円に交換する為替レートを決めておくというものです。

外貨預金を資産投資と考えるのであれば、為替予約を用いた外貨預金はギャンブル制にかける部分が大いにあります。
例え、為替予約を用いたとしても、やはり外貨定期預金には、それなりの魅力は十分あると言えるでしょう。
手取り15万ほどで一人暮らしをしているOLに、とてもじゃないけど、そんな余裕はないですからね。
理由はよく分かりませんが、ようするに、普通預金から定期預金への移行でしか受け付けないというのです。
外貨預金の一番のデメリットとも言える為替損益についても、定期預金であれば、防御対策はあります

外貨預金のお勧め





でも、ちゃんと読んで、外貨預金に関心を持つ人も沢山いる訳ですよ。
一攫千金を求めて、外国株の取引や外貨預金などの外貨投資に手を出す人が随分増えたようですね。
まあ最近は、国内の経済も不安定ですし、金融法の緩和により、個人投資家の選択肢が増えたせいもあるのでしょう。
だから、恐らく口座を持っているお客さん全員に外貨預金お勧めのメールを送っているのだろうと思います。
中には、私みたいに読まずに速攻削除しちゃう人もいるでしょうけどね。
いつでも出し入れ自由とは言え、出す日によっては損するかも知れないし、得するかも知れないから、その辺りが、外貨預金が投資の一種である最大の理由なのでしょうね。
まあもし宝くじでも当たって、資産運用を考える必要性というのが出て来たら、まず最初にチャレンジしてみたい外貨投資ではあります。
定期でなければ、いつでも自由に出し入れする事だって可能だし、初めての個人投資家には、もっとも解りやすい資産運用と言えるでしょうね。
日本円の貯金のない私が、外貨預金だの、外国株など、FXなどに関心を持っても仕方がないじゃないですか。
どちらかと言うと、外貨預金はその名の通り、貯蓄という感じで、投資という実感が私には湧きません。外貨預金という言葉は知っていても、自分にはまるで無関係なものだと思っていますから、自慢じゃないけど、何の知識もありません。

外貨預金は普通の預金と同じ、ただ日本円ではなく米ドルやユーロなどの外国のお金を銀行に預けるものなんですよね。
今や高校生でも株やFXをやっている時代ですから、私も本当は外貨預金に位、もう少し関心を持って、ブログやサイト位は読んだ方がいいのかも知れませんけどね

外貨預金と確定申告





まあ私には外貨預金なんてないし、確定申告の心配をする必要もないんだけど、ちょっと気になって、調べてみました。
システム的には、円でも外貨でも、そう大きな違いはないように見えませんか。
ただ単に、今日はせっかくの日曜日なのに、雨で行く所もする事もなくて、暇だったからだけなんですけどね。
結局外貨預金をしているから納税の義務が出て来ると言うのは、お金を預けた事によって、新たに増えた分があるからです。
少なくとも私はそう思ったし、今回外貨預金と税金の関係について調べてみて、初めて、その事実を知りました。
預金や貯金の利子にかかる利息は、15パーセントの所得プラス、5パーセントの住民税と定められています。
例えば、1ドル100円の時に預けたとしても、出す時に1ドル150円になっていたら、お金は増えていますよね。
例えば日本円で日本の銀行に貯金をすると、元金は資産であって、収入ではないので、所得税は取られない訳だから、外貨預金でも理屈は同じでしょう。
例えば、円預金や外貨預金の利息分が100円あったとしても、私たちの手に渡されるのは8割、80円です。
えっ、私たちが普段から持っている預金の利息にも税金がかかるのっと思う人もいるんじゃないかなぁ。外貨預金があるから、来年は確定申告が必要になると、この間会社の上司がぼやいていたのですが、外貨預金と納税の関係って、どうなってるんでしょうね。
それにね、外貨預金の為替差益や為替損益は雑所得扱いとなるので、年収2,000万以下のサラリーマンだと、20万円を超えないと納税の対象にはならないんですよ。
うちの課長の場合、あれだけ悩んでいるという事は、相当稼いでますね、きっと。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。