彼に「尽くされている」と感じる瞬間!

彼に「尽くされている」と感じる瞬間!
〜結婚のことを考え始める20代後半は、女性が恋愛について最も悩む時期。今の彼、これからの事…みんなが気になる恋愛事情をFor L読者にアンケート調査しました! 同世代による、等身大の意見をご紹介します。〜


彼に「尽くされている」と感じる瞬間!

「プレゼント」の量、金額に尽くしてることを実感する女性も……
20代の女性、30代の女性それぞれに『私が彼に「尽くされている」と感じる瞬間』を聞き、コメントをいただきました。

年代別に傾向があることに気づいたので、まずは20代女性のコメントからご紹介していきますね。

●マメに連絡、会いに来てくれる彼に尽くされてる実感
・「仕事帰りに送ってくれる。疲れているときに元気づけてくれるメールをくれる。小さな気遣いを感じるとき」
・「毎朝メールをくれる。遠距離だけど、夜行バスで月2回会いにきてくれる」
・「私が仕事でなかなか会えないけど、彼の仕事が休みの日には必ず電話をくれる」
・「付き合って7年目になりますが、毎晩寝る前に電話をくれてそれが日課になっています」
・「北海道と九州の遠距離ですが、毎日電話もメールもくれるとき」
・「私は仕事で海外にいるのでなかなか会えないけど、彼は休みになると必ず電話をくれます」

●料理、家事が得意な彼に愛されて
・「平日は元気なほうが家事をするのですが、週末はほぼ彼が家事を担当してくれます。モーニングコーヒーから昼食、晩ご飯まで全部作ってくれるので尽くされている気分になります」
・「彼の家に泊るとき。料理の準備から後片付けまで彼がやってくれて手伝わせてくれない」

●お姫様(お客様?)気分でエスコートも
・「必ず荷物(バッグを含め)持ってくれる。エスカレーターの上りのときは私の後ろになり、下りのときは私の前へ立ち、私が転んでも彼が受け止められるようにしてくれる」
・「お風呂上がりに足のマッサージをしてくれるとき」
・「デートのたびに、家の近くまで送り迎えを欠かさない」
・「慣れない手つきだけど真剣な顔で私の長い髪をドライヤーでキレイに乾かしてくれるとき。ちなみに私は彼の髪を乾かしたことはありません」
| 愛情

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。